人生とか、哲学とか、少しでも生きやすく楽しくするために。

苹果譚

信心 哲学

時について。

更新日:

Bru-nO / Pixabay

「我が門家は夜は眠りを断ち昼は暇を止めて之を案ぜよ一生空しく過して万歳悔ゆること勿れ」
富木殿御書P970

「少年老い易く学成り難し一寸の光陰軽んずべからず」

時が過ぎるのはいつも速い。
しかし、若ければ若いほど、無知であれば有るほど、その事に気が付きにくい。

その事に気がつくのが早ければ速いほど人生を豊かにすることが出来る。

やらない理由を探すより、やる理由を探そう。
失敗に終わっても経験は必ず残る。

明らかにやらない理由がある場合以外はやってみよう。

やるかどうか迷うのは一瞬でよい。

迷ったらGoである。

-信心, 哲学

Copyright© 苹果譚 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.